マンガ家さん大和なでしこの日常

マンガ家の『大和なでしこ』です。ラブコメ、ゆるいギャグマンガ、エッセイマンガなどを描いております。代表作は現在web連載中の『鬼嫁と結婚してしまった結果』です。同人サークル『スタジオナデシコ』で活動中。

どもー!
スタジオナデシコの 大和なでしこ です。
コミティア128に受かりました!!
5月12日(日曜日)コミティア128 東京ビッグサイト青海展示棟Bホール
配置場所【 ら21b スタジオナデシコ 】
なんとです!!嬉しいことに壁の配置になりました!
壁をいただいたからには頑張らないと
来ていただいた方に申し訳ないので
現在、めちゃんこ頑張って新刊を作っています!!!

4月29日のコミック1から一週間ちょいしかありませんが
できればコミティアでもちゃんと『鬼嫁と結婚してしまった結果』
新刊を作りたいと思います!

今回、新しい展示棟を使うみたいでして
青海展示棟は東京ビッグサイトからまあまあ離れているみたいです(汗)

絶対、当日間違えて東京ビッグサイトの東館とかに行ってしまう人いそうだわ。
まぁ自分も他の人のツイート見て知ったのでえらそうな事を言えませんが(笑)

ちなみに青海展示棟は壁にポスターが貼れないみたいです。。
島中と同じようにポスター立てを持っていかないとダメみたい。

あと駅もふだん使っている国際展示場駅ではなく
最寄は東京テレポート駅か青海駅になるみたいです!
みんな間違っちゃダメだよ!!!←自分に言い聞かせている
当日、いつものノリで国際展示場駅まで行ってしまわないか超不安…(汗)

まぁ色々不安はありますが一番の不安はまだ新刊の表紙と描き下ろしマンガが
まだ全然できていないということですね。。

締め切りがもう少しだけ先なのでなんとかなるとは思いますが
ノンビリしてるとマジで落とす可能性もなくはないので
気合入れて原稿頑張りたいと思います!

もしちゃんとコミティアに新刊があったら褒めてくだしゃい。。



初めてドメインを独自に用意してブログを作ったのですが
かなり手こずってしまいました。。

最初にlivedoorブログを立ち上げたまでは簡単にできたのですが
ここからが大変でした(汗)
ドメインをお名前.comというところで年間契約して
その手に入れたドメインをlivedoorのURL設定のところで
変更すればすぐにlivedoorブログから独自のドメインの方に
移行されるものだと思っていました。
これは間違いでした。

ドメインを取得したらドメイン側の設定の中にあるDNSレコードという
箇所の変更手続きをしなければなりませんでした。
これをしないといつまで経ってもドメインに移行されることはありません。
おかげで「できない、できない、まだかなぁ?」と
約一週間も無駄にしてしまいました(涙)

最初から詳しく解説されてるページなどを確認してれば
こんなに時間がかからなくてすんだのになぁ。。

まぁ色々とミスはありましたがなんとか無事にブログをスタートできて
ほっとしています。

ただ、現在の状態だとブログのテンプレートをほぼそのまま使っている状態で
格好悪いし見づらいのでこの辺は今後もっと見やすくなるように
調整していきたいと思っています。

しばらくはこのままになりそうですが
すみませんがお付き合いください(汗)

ブログが本格稼動できれば
毎日更新は難しいかもしれませんが
できるだけ定期的にマンガなどをアップしていきたいと考えております。

エッセイマンガで自分の趣味の釣りマンガとかを描いてみたいなぁとも考えています。
現在はマンガの仕事の都合で関東に住んでおりますが
将来的に琵琶湖の近くに住んで毎日のように釣りができたら幸せだなぁと考えています。

まぁ、今は埼玉のほうに住んでるんですがなかなかフィールドが遠くて
釣りにほとんど行けてないのが現状です。
今住んでいる場所から釣り思うと東京湾で往復約4時間
一番近い荒川ですら往復約2時間
しかも帰りの渋滞などを考えるとその時間プラス1時間以上・・・
さすがにこのマンガの仕事が忙しい時に
その時間を割くのは困難で
気づいたらバス釣りはもう半年以上行けてない状態です。

趣味は多いほうなのでストレスが爆発するほどでは無いのですが
一番好きな趣味のバス釣りが行けないのはかなり辛いですね。。

で…色々考えて結果思ったのが
フィールドに近いところに住む!!です。

結局、今行けない理由を考えると
フィールドまでが高速道路を使って数時間かかる
せっかく長距離走って行ったんだから一日中釣りをしたい
一日中釣りをするためには前日からの時間調整
それから遠征用の釣り道具の準備が必要になり
結果、一日の釣りのために2~3日潰してしまうことになってしまいます。
友人の釣り好きの作家さんもこれが理由でなかなか釣りに行けてなかった。

これを打開するにはフィールドの近くに住めば解決するのです!
昨今のマンガ業界のことを考えても打ち合わせのために
都内に行くことはほとんどなく
都内近郊に無理して住まなくても仕事ができるようになってきました。
10年前は無理でしたがネットの発達によってマンガ家は
マンガをどこでも描けるようになってきました。
最近ではipadのみでマンガを描いてるつわものもいるらしいですw
友人の作家さんはヨーロッパに旅行しながらマンガを
描くとかも言っていたのでマンガを描く環境は選ばなくなってきたみたいですね。
あと昨今では出版社の雑誌連載にとらわれずに
自由に色々な媒体でマンガを描く作家さんが増えて来ました。
以前だったら雑誌連載を持ち出版社と週一ペースで打ち合わせをしながら
マンガを描いたりしていたので
都内近郊にマンガを描くために住んでる方は多かったですが
最近は完成データを出版社にメールで送るなど
地方にいてもそれほど問題なくなってきています。
打ち合わせも電話やスカイプなどでネームを見せながら
できるようになってきたのでどうしても顔合わせしたい場合を除けば
出版社の近くに住まなくても全然問題なく仕事ができるようになりました。

この辺の理由から関東を離れ地元もある関西に引っ越そうと考えています。
琵琶湖の近くに住めば朝一は数時間だけ釣りして
戻ってきたらシャワーを浴び
優雅にコーヒーを飲みながら仕事を開始
夕方の釣れる時間帯になったら夕飯を買いに行くついでに
また釣りが行けて帰ったらまた仕事
そして早めに就寝という夢のようなルーティーンができるわけです。

たぶん原稿も今より進むはず!!(ホントか?)

はやく琵琶湖の横に住んでマンガも釣りもいっぱいできる生活になりたいです(笑)

全然、自分の自己紹介をちゃんとしてなかったので書いておきますね!

大和なでしこ というペンネームで活動しているマンガ家です。
現在、埼玉の所沢に犬1匹と猫2匹と一緒に住んでます。
出身は京都府です。
去年、初単行本『HOW TO ビリヤー道!』というマンガが出ました。
ビリヤードCUE'Sというビリヤードの専門誌で数年連載していたものを
単行本にまとめてもらいました。
なんでビリヤード?って思う方がいるかもしれないのですが
実は私、上京してマンガ家になる前は京都のビリヤード場(二箇所で)
で働いておりまして、初心者や中級者の方にレッスンなどをしていました。
ビリヤードって結構とっつきにくいスポーツなので
もっと気軽に始められたら良いのになぁという思いから
ビリヤード場に来られていたライターさんに編集さんを紹介してもらい
連載にまでこぎつけました。

最近はマンガが忙しすぎて全然ビリヤードができてないので
下手くそになってしまいましたが
当時はA級クラスでした。
言っても分からないと思うので
幽遊白書で例えると
A級妖怪です(笑)仙水戦の時の飛影や蔵馬レベル!
ちなみにSA級っていうのもあるんですが
これはプロに勝っちゃうレベルのアマチュアの事です。
魔界編の時の煙鬼だと思ってくれればOK!

少し脱線してしまいましたが自分の趣味が
マンガにできてとても嬉しかったですね。

自分で言うのもなんですが
私はかなり多趣味な方でして
一番長いことやっていて自分でもガチだなぁと思う趣味は
ルアー釣りです。
主にバス釣りですが、上京してからはバス釣り以外に
シーバス釣り、トラウト釣り、ボートジギング、ショアジギング、サワラ、GTなど
色々なルアー釣りを始めました。
バス釣りが一番好きなのは変わらないですが
色々な釣りが経験できたおかげで
今後マンガの方にフィードバックできそうで楽しみですw

他の趣味はバスケ、フットサル、ゴルフ、サバゲーなど
身体を動かす趣味が多いです♪
学生時代にやっていた卓球やテニスもまたやりたいのですが
なかなかやる時間がないのが辛いところです(汗)

ちなみに金がかかると言われていたゴルフは釣りに比べたら
お金がかからなくて助かりました。
釣りって狙う場所や狙う魚によって道具が変わるから
お金がかかってしょうがないんですよね(笑)
まぁそこが楽しいところではあるんですが。
釣りは一生の趣味になると聞いたことある人もいると思いますが
かなりの沼趣味なので入る時はご注意を(笑)
もしハマったら一緒にルアー釣りに行ったりしましょうねw
ツイッターにルアー釣り交流用の別アカウントもありますので
お気軽にリプなどしてください♪
たぶん本アカより返信率は高いと思います!

鬼嫁ちゃんの制作秘話の続きです。

マンガの舞台ですが実は京都です!
鬼嫁ちゃんの実家は市内から亀岡の方に向かう山の方です。
友雪くんはもともと東京の生まれで
小学生の高学年の頃に父親の仕事の都合で一年ほど
京都に来てそこで美都鬼と出会っています。
その後、友雪くんがまた東京に戻り成人してから
京都に来て就職し美都鬼と再会したのです。

ちなみに友雪くんの会社は読んでる方はお分かりかと思いますが
思いっきりブラックです。。
ちなみに職種は建築関係です。
上司が結構ヤバイ奴なので友雪くんはよく残業にさせられてしまいます。
今後、友雪くんの会社の話も少しづつ出していくので
お楽しみに!

鬼嫁ちゃんの制作秘話の続きです。

時間軸についてちょっとだけ書きますね
現在、鬼嫁ちゃんと友雪くんは結婚して約半年ほど経っております。
ちょくちょく結婚してるわりに初々しいカップルみたいな要素がありますが
これは結婚して約半年という以外にも結婚前に
2人が付き合った期間がほとんどないからです。
これに関しては今後のマンガでも描くと思います。
他では一切この内容は書いてないので
このブログを読んだ人しか知らない情報ですね。
どういう経緯で鬼嫁ちゃんと友雪くんが出会って結婚に至ったかは
今後のマンガで読んでもらえればと思います。

鬼嫁ちゃんの制作秘話の続きです。

鬼嫁ちゃんが旦那が仕事に行く際に
怒ったりすねたりする描写があったりしますが
これは鬼嫁(美都鬼)が過去に旦那(友雪)と
離れ離れになってしまった時のトラウマが影響していると思います。
人間が嫌いだった美都鬼が友雪という信頼できる人間と初めて出会い
友雪とならずっと一緒に居たいと思っていた矢先に
友雪の父親の仕事の都合で離れ離れになってしまう。
初めて信頼できた人間に裏切られたわけではないけれども
子供だった美都鬼はすぐに納得はできなかったと思います。
そういう過去があっただけに
現代の方ではできるだけ友雪と一緒にいたい気持ちが強いのだと思います。
それなのに天邪鬼なせいで自分の気持ちを素直に表せないで
思ってる事と逆の事を言ってしまい
後になって「なんであんなこと言ってしまったんやろう…」と後悔する。
でも友雪(ともゆき)はそんな美都鬼(みつき)の性格を知っているので
最大の愛情と優しさで答えてくれる。
まぁこれも内心はめちゃくちゃ嬉しいのにこっぱずかしくなって
暴力ではぶらかすんですが…。

さてさて
私が現在ツイッターやピクシブやニコニコ静画などで連載しているマンガの
『鬼嫁と結婚してしまった結果』の制作秘話的なのを書こうと思います。

去年(2018年)の8月頃だったかな
新しい創作マンガを描きたいなぁと考えていた時に
自分が今まで描いてきた二次創作のキャラで
ほっぽちゃん(艦これ)や茨木ちゃん(FGO)などの角キャラが
好きだということに気づいたのがきっかけです。
まぁこれは自分で気づいたというよりも知り合いの作家さんから
「そんなに角キャラ好きならオリジナルで描いたら?」と言われたんですが。
それで鬼と言えばなんだろうなぁと膨らませていった時に
「鬼嫁」っているよなぁ…
鬼嫁が本当の鬼の嫁だったら面白いかもなぁという
単純な発想から思いついたマンガです。

鬼嫁を題材にした話を描こうと思ってから
二ヶ月ほどキャラ表を作ったりプロットを練ったりしていました。
タイトルの『鬼嫁と結婚してしまった結果』は
鬼嫁という題材が決まってすぐに実は思いついたものでした。

キャラで少し苦労した部分は鬼嫁的なきつく当たったりする要素は
ちゃんと出しつつも、それをやりすぎて嫌なキャラにならないようにしないと
いけないなぁ…でも要素が少ないとギャップが弱くなるしというところが
悩んだポイントです。

旦那と嫁を逆身長にしたのはもちろんギャップの要素もありますが
私の趣味です!!!!
逆身長差カップルっていいよね!

このブログを作った理由ですが
ツイッターやピクシブなどでマンガを公開しているだけでも
色々な方に読んでいただけるのですが
最近、周りの仲の良い作家さんたちがブログを毎日のように
マンガ更新されていてそれに触発されたというのが理由です。

ちょっと今は素材等も用意できてないのですぐに毎日のようにマンガを
アップするのは厳しいですが…将来的には毎日のようにマンガを
アップできればなぁと考えております。

まずはブログに慣れるために定期的にブログを更新していこうと思います。
画像素材やブログの中身を整えることが出来次第マンガやイラストを
アップしていきますので少々お待ちくださいね!

その間、このブログを見に来てもつまらないぞってならないために
普段はあまり書いていないマンガの制作秘話的なのを
記事として書いていこうと思います。

ブログは以前からやっていたんですが
ライブドアブログは初めて使うので
使用に慣れるのにちょっと時間が掛かりそうです。。
慣れるまではかなりブログ内が改変されて読みにくいかもしれません。。

↑このページのトップヘ