さてさて
私が現在ツイッターやピクシブやニコニコ静画などで連載しているマンガの
『鬼嫁と結婚してしまった結果』の制作秘話的なのを書こうと思います。

去年(2018年)の8月頃だったかな
新しい創作マンガを描きたいなぁと考えていた時に
自分が今まで描いてきた二次創作のキャラで
ほっぽちゃん(艦これ)や茨木ちゃん(FGO)などの角キャラが
好きだということに気づいたのがきっかけです。
まぁこれは自分で気づいたというよりも知り合いの作家さんから
「そんなに角キャラ好きならオリジナルで描いたら?」と言われたんですが。
それで鬼と言えばなんだろうなぁと膨らませていった時に
「鬼嫁」っているよなぁ…
鬼嫁が本当の鬼の嫁だったら面白いかもなぁという
単純な発想から思いついたマンガです。

鬼嫁を題材にした話を描こうと思ってから
二ヶ月ほどキャラ表を作ったりプロットを練ったりしていました。
タイトルの『鬼嫁と結婚してしまった結果』は
鬼嫁という題材が決まってすぐに実は思いついたものでした。

キャラで少し苦労した部分は鬼嫁的なきつく当たったりする要素は
ちゃんと出しつつも、それをやりすぎて嫌なキャラにならないようにしないと
いけないなぁ…でも要素が少ないとギャップが弱くなるしというところが
悩んだポイントです。

旦那と嫁を逆身長にしたのはもちろんギャップの要素もありますが
私の趣味です!!!!
逆身長差カップルっていいよね!