どもー!大和なでしこ です。
鬼嫁と結婚してしまった結果も
気づけば更新を始めてから半年ほど経ちました

今後、登場キャラを新規で数名出そうと考えています。
友雪くんの会社の関係の人や美都鬼の鬼関連のキャラなどを
色々と考えています。

コミティアの原稿が今はてしなくヤバイのですぐには描けませんが
終わり次第、その辺の話も描いていきたいと思っています。

そちらも楽しみにしてもらえたら嬉しいです!!

もっと描くのが早くなれたら鬼嫁ちゃんのマンガを週に2回とかのペースで
更新しつつ他のマンガやイラストを描くことができるんですがねぇ。。
昔よりはだいぶ早く描けるようにはなってきたのですが
現在はアシスタントも使っていないこともあり
なかなかスピードアップできてないのが辛いところです。

先日ツイッターでバズりまくっている作家さんとご飯に行って話しを聞いたら
その方は朝から夕方までで4ページ原稿の作画が完成すると言っていて戦慄しました。
色々と描く手順を省いているとは言っていたけど
1ページを2時間~3時間で完成できるとか今の自分の原稿ペースを考えると
まったく理解できないものでした(汗)
約10時間で4ページのマンガの作画が終わればどれだけ幸せだろうか。
もちろん作業中に集中する時間を多くとらなきゃいけないから
10時間で終わってもその日は抜け殻のようなポンコツ状態に
なりそうな気もしますが、やはり早く描けることは憧れますね。

最近は作画スピードを上げるために
昔よく練習でやっていたポーズマニアックスというサイトの
クロッキーを作業開始前に30分ほどやるようにしています。

昔はそれをやっていても上手くなれていた実感がなかったのですが
最近になってまたやり始めたら
昔は実感できなかった上達感がかなりわかるようになり
練習していて楽しくなってきました。
自分は筋肉の接合部などがかなり怪しい状態で
描いていたんだなぁというのもわかりました。

練習してから作業に入ることで軽いウォーミングアップに
なることはかなり良いと思います。
いきなり難しい構図のコマとかを作業開始時に描くと
全然上手く描けなくて1つのコマに数時間
かかってしまうなんて事もザラにありますからね(汗)

クロッキー練習してから作業に入ると
ちょっと自信が付いた状態で作画に入れることも
私にとっては大きなメリットに感じています。
今までだったらちょっと難しいコマを目の前にした時に
「うわーこの構図難しいよぉ、こんなの描けないよぉ!
誰だよこんな構図のネーム作った奴はー」と
いきなりやる気をそがれていたのですが
ポーズマニアックスのクロッキー練習は
かなり面倒くさくて難しい構図もランダムで出てきて
頭で考えるより先に強制的に描く事になるので
これを経験した後だと
「さっきのポーズマニアックスのクロッキーのほうが難しかったし
これくらいの構図は楽勝で描けるやろ!」と
自信を持って作画に入れます。
まぁ、自信満々で作画に入って描けないことも多々ありますが
自信を持たずに作画に入るのと
自信満々で作画に入るのとでは
気持ちの面でかなり作業がしやすくなるので
たとえ描けなかったとしても
この気持ちの持ちようはかなりアリかと思っています(笑)

ただ、ポーズマニアックスのクロッキーにも自分的な欠点はあります。
作業前にクロッキーが楽しくなりすぎて
クロッキーや苦手な箇所の練習を数時間描いてしまったことがあるのですが
その後の作業が疲れすぎて1ミリも進まないという事がありました(涙)
そう、最初のほうに作業前に30分と時間を決めていたのはこれが理由です。
30分以内でも修羅場の時期以外は毎日描けば
かなりレベルアップできそうな気がしているので
最低でも一年間はポーズマニアックスのクロッキーや
自分の好きな作家さんの絵柄の模写などの練習を
続けてやっていきたいと思います。